詩的

千草湊のブログ

bucca展

こんにちは。
ビジュフルール・フェスタ、9日で無事に終了いたしました。
来ていただいた方々、本当にどうもありがとうございました!
今日で完全撤収です。

昨日は久々に休日を満喫し、bucca展と現代能楽集「道玄坂綺譚」という舞台を観て参りました。


【bucca展】

buccaというのはブックカバーを語源とした造語だそう。
本の内容やイメージが形となって外側に表れておりました!

中でも個人的に目に付いたものをいくつか。(写真の許可はいただいてます。)


image

『かもめのジョナサン』
飛行機帽をイメージしたもの。
読むぞって手にした途端、気分上がりそうですね!


image

これ、たしかにカバーされてるけど読めないよ、というものも。笑


image

アンデルセンの『人魚姫』
鱗の色合いがとてもきれいでした。


image

中世の鎧と日本の甲冑図鑑
ただカッコいい!


image

「読書の友」というタイトルで、むずかしい本を読むときのお供にチョコレート!という発想が新しくて、つい笑ってしまった。


image

これけっこうお気に入りです。
中身(物理的な意味と本の内容という意味でも)気になりますし、ザクザクするの楽しそう。


皆さん本当にいろんなイメージから本をカバーしていて、本のある空間てこういうのもおもしろいなぁと思いました。

本の内容は知らないけど、カバーや製作者の意図を知ったら読みたくなるものもたくさんあって、わくわくしました!



ところで、こんなアナログな切符を手にする機会がありましたのでパシャリ。

image

ま、ただ単に精算間違えしただけなんですけど(笑)、こういう切符がまだ存在してたんだぁとなんかテンション上がってしまいました。
所詮アナログ人間です。



「道玄坂綺譚」についてはまた後日!


本読み1-上田敏

先日観た舞台の影響で、森鷗外や梶井基次郎の短篇を探しに行ったのですが、欲しいものがなかったので、代わりにこちらを購入してきました。


image



上田敏の名前や『海潮音』はよく聞くけれど、ちゃんと読んだことがなかったのでこの機会に!


本屋でパラパラとしてるだけでもいろいろとおもしろそうでした。

訳詩の訳自体が古い日本語なので、まずそこにすごく惹かれるし、そこから原文にあたりたい欲も出てきますよね。


image



上田敏訳→原文→現代日本語訳

という流れに乗ってみたい。(言うのはタダ)


詩集は頁をめくって気になったところから読むこともできるので、気負いなくちょっと気になったものを手に取ってみたらいいなと思います。

一気に頭から読もうとしなくて、詩の気分のときにただ開いてみたらいいんです。いいんです。


image


お月様ものばかりになってしまった。

ともかく、

ほらね、楽しそう!

楽しそうと同時にやっぱりフランス語も気になってまいります。
欲張りです。


まだまだたくさんの魅力的なものが世の中にはあるのだなぁ。

どんどん拾っていきたい所存!

拾って集めたものを知ってもらいたいのです。(そのためのコトノハ部です(*^^*))


コトノハ部


コトノハ部というのは、いろんな言葉を楽しもうという部活動です。

パソコンやスマホから離れて、ちょっと一息つきたい方、
言葉の世界に触れてみたい方。

新たな想像力を貴方に。

【日時】
10/12(月・祝)10:30~
※オプションでタロット体験もあり

【場所】
田園調布

申し込みはこちら→https://ws.formzu.net/fgen/S77730189/


コトノハ部・第一回

こんにちは、チグサです。

コトノハ部第一回が昨日終了しました!


BlogPaint


やはり自分は人前に立つのが得意ではないなぁとしみじみと実感。
特に初回というのもあって、ド緊張のもと始めさせていただきました。^^;
(「人前」の「人」が知人か知人でないかはまったく関係のないことなんだと知る…。)

それでも参加者のみなさまには楽しんでいただけたようでホッとしております。

コトノハ部のはじまりの話で少しの詩や言葉を紹介し、頭の中を少し日常から離れていただいたあとは、言葉のワークに入ります。

オリジナルの言葉遊びワークから、想像力をめきめき働かせていただき、その発想をみんなでシェア。

独自の世界が広がったり、偶然似たような発想が出たり。
普段使わない頭の部分を柔軟に動かしてもらいます。

その言葉から出てくるイメージというのは人それぞれで本当におもしろいですね。
わたしも感心しながらその世界を一緒に楽しませてもらいました!

※そこで生まれたみなさんの言葉は10月12日のコトノハ部が終了してから発表させていただきまーす。(同じワークになりますので)

オリジナルな自分の言葉をおみやげに、コトノハ部第一回目は楽しく終了です。

続いたタロット体験もみなさんに参加していただき、アドバイスカードのタロットことばをお持ち帰りしていただきました!


コトノハ部、次回は今回と同じ内容で10月12日(祝・月)の10:30から開催しますので、興味がある方は下記URLよりお申込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S77730189/

自分の中の想像力と向き合うチャンスをお見逃しなく~!^^



椅子

なんでしょう、椅子が好き。

携帯の待ち受け画像が浜辺の写真だったので、そろそろ変えるかなー何にしようかなーとiPhoneの元々入ってる画像の中を探してたんですが、あんまりこれといったのがなくて。


自分の撮った携帯写真で何かあったかなと探していたら、椅子の写真がありました。

image


こちらはこの何もなく、椅子だけがぽつりぽつりと置いてある空間がとても気に入ったので。

何もないという贅沢。


誰も座っていない椅子。

でもたしかに誰か座っていた椅子。

そして誰かがいつか座る椅子。


椅子の持つストーリーに惹かれるのかもしれません。
あとは単純に並んでるものが好きだからかな。


携帯だとあまり撮らないけど、一眼持っていった出先では結構撮ってるはずだから、少しは椅子写真コレクションになっているはず。

いつかそんな椅子ばかりの写真本が出せたら楽しいなぁ。
椅子のおはなし。






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

すてきな言葉に触れてみよう!
コトノハ部の詳細はこちら
http://chigusaminato.doorblog.jp/archives/45788304.html

申し込みはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S77730189/


コトノハ部のための一人勉強会が楽しくてワクワクしてます(^^)

過去に出版した書籍
ギャラリー
  • お香
  • 新年明けました。
  • 赤坂蚤の市とサロンコンサート
  • 赤坂蚤の市とサロンコンサート
  • 赤坂蚤の市とサロンコンサート
  • bucca展
  • bucca展
  • bucca展
  • bucca展
Twitter プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ