詩的

千草湊のブログ

2013年05月

ことば21



誰かさんみたいに曇り空が一番好きだと
言い切る勇気はぼくにはないけれど
今日は惹かれる空だった
明るさまじり
雨まじりの
曇り空の
夕がた



ワークショップvol.2報告

こんにちは!
先日のことばであそぶ!ワークショップにお越しいただいたみなさん、ありがとうございました!!

今回は擬音語をテーマにして、みなさんの考えた擬音語を楽しませていただきました!
やはり言葉ってその人の生きている環境で少しずつ違ってくるので、
まったく同じ言葉を遣う人っていないんですよね。
擬音語なんてとくに感覚でしかないので、それぞれ生み出す擬音語がとても興味深くておもしろかったです。
感覚を言葉化するってなんか童心に返りますよね~。
大人になってこんなふうにいろんな言葉に触れたり考えたりするのってあまりないので、脳トレにいいと言われましたw
このテーマはまたやっても楽しそうだな♪

次回は6/23に予定しておりますので、興味のある方はminato☆gardengarland.com(☆→@に変えて)こちらまで。
さて、次回は何をテーマにしようかしら。ふふふー

ことばとあそぶ!ワークショップ Vol.2

ワークショップ第二弾をやります!

~~~~~~~~~~~~~~~

日常の生活ではめったにお目にかからない、
ことばの世界を覗いたら
気持ちがちょっぴりゆたかになります。
そのちょっぴりがすっごくだいじ。
そのスパイスでキラリと光ろう。

自分の中に隠れてる、ゆたかなことばを一緒に見つけてみませんか。

【日時】2013年5月26日(日)10:30~12:30
    東急東横線 田園調布駅より徒歩3分
【参加費】1500円(お茶代含む) 

~~~~~~~~~~~~~~~~

お申込み、お問い合わせはminato☆gardengarland.comまで。(☆→@)
都合により、いただいたメールには5/24(金)にお返事いたします!

お時間のある方はぜひどうぞ~。
今回はよりことば遊びっぽくなります!
世界の見方がちょっとだけ変わるのでおもしろいですよ。(^v^)
楽しいことばとの触れ合いを提案していきたいと思います!


おはなし10



ペットボトルの軟水が
一度喉の奥に引っかかって以来、
僕の地声はワントーン上がったまま。


 

おはなし9



未熟者
 

切符を改札に通していつものように出ようとしたら、キンコンと音がして小さな扉が閉まった。
機械に入れた切符を駅員が取り出す。
「お客さん、困るんですよねぇ。」
駅員の手の中に一枚の木の葉。
バレた。
背中をつたう冷や汗。
その木の葉をじっと見つめた。
「ほんと困るんですよ。」
次の瞬間ぽんっと木の葉が切符に変わる。
「こういうのはバレないようにやってもらわないと。」
深くかぶった帽子の奥で、駅員は狐目になってにこりと笑った。



 
過去に出版した書籍
ギャラリー
  • お香
  • 新年明けました。
  • 赤坂蚤の市とサロンコンサート
  • 赤坂蚤の市とサロンコンサート
  • 赤坂蚤の市とサロンコンサート
  • bucca展
  • bucca展
  • bucca展
  • bucca展
Twitter プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ