詩的

千草湊のブログ

2013年10月

八王子

ごぶさたしてます!
実はきもの検定の試験を受けることになって、その勉強に時間を費やしたりしていました。
自己採点してみて、たーーーぶん大丈夫だとは思うのですが、
一応合否結果待ちということで、結果は置いといて。笑

で、タイトル八王子。
このきもの検定、東京の試験会場が八王子なんですよ!
前回?は早稲田とかだったらしいのに、いきなり八王子て!
遠い!!

そう思ってたんですが。
実は八王子に行きたい場所がひとつありまして。
それが八王子市夢美術館。
どこかでチラシをもらってきたのです。

「ムットーニワールド からくりシアター」
http://www.yumebi.com/

以前、遊◎機械全自動シアターの公演を観たときに登場したムットーニさんのからくり人形。
その舞台と自動人形のおりなす世界観がファンタジックでとても好きで。

と、いうわけで、試験後に行くことにしましたん!ふふふー!


すごい雨の中、試験会場からいったん八王子駅まで戻って、そこからまたバス乗って。
でもね。
行って本当によかった!!

なんと、日曜日ということでムットーニさん本人がいらっしゃってて。
ご本人の解説とともに自動人形を見ることができるという素敵イベントが開催してた!
ただ作品を見る以上に、ムットーニ氏の声や雰囲気が作り出す世界観は見ている人たちを別世界にいざなって。
しかもひとつひとつの作品が重なることなく存在している。
わたしが好きだったのはマンホールから出てくる月とふくろうとナイト・スコーパー(?)。(作品名は「ナイト・スコープ」)

ほかにもたくさんの世界があって、うっとりしながらその世界に浸ってました。
わたしもこんな作品が生み出せたらいいなと心の底から思えた。
さっき受けてきた試験のこととか全部浄化された感じ。笑

本当なら時間のあるときにまたすべての作品をひとつひとつじっくり堪能してみたいなと思いつつ、
わたしの雨の八王子探訪(?)は幕を閉じたのでありました。


はぁー幸せな時間というのはああいう時間のことを言うのだなぁ。


ことば30



そのひとの瞳は秋の色をしていた
深い森で
木漏れ日をつくりだしている
木立の色
広く高いところで
薄雲をあそばせている
空の色
おだやかな陽射しと
さわやかな風をよんで
くるりと落ちる色葉みたいに
そのひとの瞳は秋

吸い込まれたらご一緒に
季節の散歩といきましょう




ことば29



わたしの想いを
空に放る

太陽は照らしてくれたし
青空はすいこんでくれた

曇り空は受け止めてくれたし
雨空は返してくれた

雲は包んでくれたし
星は星座のひとつにしてくれた

そうして今は
月と一緒に
あの夜空に浮かんでる

すごくきれいになったでしょう




過去に出版した書籍
ギャラリー
  • お香
  • 新年明けました。
  • 赤坂蚤の市とサロンコンサート
  • 赤坂蚤の市とサロンコンサート
  • 赤坂蚤の市とサロンコンサート
  • bucca展
  • bucca展
  • bucca展
  • bucca展
Twitter プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ