詩的

千草湊のブログ

2014年01月

ことば34





惚れちまった悲しみに。 
僕は僕を抱き締める
悲しいけれど幸せなのだ。
幸せでいっぱいなのだ。
悲しみは
手を伸ばした先の君に
想いを伝えていいのかと惑う僕
愛しくて愛しくて、悲しい
惚れちまった弱さで
僕は僕を抱き締める




 



zine展4無事終了いたしました。

こんばんは。チグサです。
1/16から始まったzine展(part2)ですが、昨日で無事終了いたしました!
会期中はたくさんの方に来ていただき、本当に嬉しかったです。
突然のお知らせにも関わらず足を運んでくださった方、本を手に取ってくださった方、お持ち帰りしていただいた方、皆さまどうもありがとうございました!!

zine展ではたくさんの作家さんが個性あふれる本を作っていて、わたしもとても勉強になりました。
いままであまりこういう企画や場所と縁がなかったので、ご縁を作っていただいた銀座モダンアートさんにはとても感謝しております。
しかもあのレトロなビルとはこんな機会でもなければその存在をも知らなかったままでしたし!
手動式エレベーターになんて乗ることもなかったでしょうし…!
何度も言うけど、トキメキ!!(建物萌えって言うんでしょうか)

そして何日か在廊のチャンスで銀座モダンアートの方やzine展の作家の方々ともお話できてとても楽しかったです。
実りある時間を過ごさせていただき、ありがとうございました!
初心者ゆえドキドキきょろきょろとして挙動不審なわたしでしたが、大変お世話になりました。
また機会がありましたら再びお会いしたい方々ばかりです。


さー刺激をたくさんもらってきたので、今後もがんばるぞー!

Evernote Camera Roll 20140122 204528

zine展4

こんにちは。
今日、銀座モダンアートさんで開催中のzine展4に写真とことばの本を搬入してきました!

突然メールをいただいたのが去年の12月。
これも何かのご縁ということで、それにせっかく作った本なので置かせていただくことにしました。

銀座モダンアートさんはこの前初めて行って見てびっくり!
外観からして歴史を感じるのですが、

銀座5

驚くなかれ、手動式エレベーター!

銀座2-1

あの、蛇腹式のドアをがちゃんとやるやつです!
ポワロとかによく出てきた!
手動式なんて初めてだったのでドキドキです。

部屋の大半はギャラリースペースになっている感じでした。
イメージでいうと表参道ヒルズの前の同潤会アパートのような建物。
古いながらもそれゆえの趣があって、歴史的建造物が好きなわたしにとってはトキメキの対象ですね!(*゚▽゚*)

銀座3

あ、それでそんなエレベーター(もしくは階段w)で6階まで上がっていただいて、きょろきょろするとこの扉があります。(ちょっとブレました。)

銀座1

こじんまりとした中にたくさんの本が置かれているんですが、本と一言で言ってもいろんな形態があってとてもおもしろいです。

こちらからはこの明暗二冊がお待ちしております。^^

写真本

銀座へお越しの際は是非お立ち寄りくださいね。
あ、手動式エレベーターに乗るだけでも価値あります(笑)



【zine展4(part2)】
展示期間:2014年1月16日(木)~2014年1月21日(火)
12:00~19:00(最終日は17時まで)


写真とことばの本 第二弾

こんにちは。チグサです。

以前から言っていた、通称ベルギー本ができ(て)ましたー!
実は大晦日直前あたりにできていたのですが、報告するのを忘れているうちに報告したような気になっていました。^^;

photobookB


表紙に暗い部分が多いので、日光が眩しいくらいのシチリア本(第一弾)と比べるとさらに明暗がはっきりするというか。
タイトルにも関係していますが今回は夜な感じです。
わたしは個人的にベルギーの画家であるルネ・マグリットが好きなので、それがこの本にも反映しています。すごく。
そして通称ベルギー本と呼んでいますが、アムステルダムにも行ってきたので正確に言うとベルギー&若干オランダ本ですね。

また、今回銀座モダンアートさんの方からお声がけいただきまして、シチリア本とベルギー本をzine展という展示販売会の方に置かせていただくことになりました!
さまざまな作家さんたちが作った本の見本が展示され、その見本を見て買っていただくという感じの展示会らしいです。
場所は銀座、展示期間は1/15~21です。
また後日詳細をupしたいと思います。
よろしくお願いいたします!


根津神社

こんにちは。チグサです。
昨日、着物友達と一緒に根津神社に行って参りました!

本当は明治神宮あたりを目指そうとしていたのですが、今回は行ったことのない神社に行ってみよう!ということで初めての根津界隈。
友人でこの辺が好きな子がいたのでずーっと気にはなっていたんですが、なかなか行くタイミングがなく。
調べたら行き先第二候補の湯島天神と隣駅だったという。
(湯島天神はむかーし行ったことあったので今回は見送りでした。)

根津1

根津2

曇り空の根津神社。
この写真の先の参道に結構な列ができていたのは予想外でした。
先日ビジュフルールのレッスンで神社へのお参りの仕方を一緒に学んだはずなのに(お花と天然石のレッスンでなぜかそんなことも学びますw勉強になります!)、いざとなるとなかなかきちんとできないものですね~。
しかも背後に列ができているという切迫感でさらに焦る。笑
とりあえずぐっちゃぐちゃな感じでしたがなんとか神様にご挨拶をしてきました。

おみくじでなかなかよい内容の小吉を当て、着物仲間でやってきた記念と一年の祈願も込めてお守りを入手。
行きに気になっていた「焼きかりんとう」なるものを帰りに買って、寒空の中ほくほくしながら帰りました。
帰ったらおしるこが待っていてばんざーい!(おしるこは我が家の冬の名物のひとつです。もうひとつはココア!ヽ(*´∀`)ノ)

あ、でも着物って外に出ている顔や手先、足先は冷えるんですけど、胴体は何重にも布巻いてるのでそんなに底冷えはしません。
夏は逆に中の生地が汗を吸い取ってくれるので、どちらの季節も見た目ほど暑くもないし寒くもないです。
昔の人は一年中着物ですから、それを考えたら当然ですね~。(現代と比べたら気温差はあるかもしれませんが)

家族で集ったり友人と会ったりミュージカル観に行ったり、なんとも充実したお正月でした!(^O^)


過去に出版した書籍
ギャラリー
  • お香
  • 新年明けました。
  • 赤坂蚤の市とサロンコンサート
  • 赤坂蚤の市とサロンコンサート
  • 赤坂蚤の市とサロンコンサート
  • bucca展
  • bucca展
  • bucca展
  • bucca展
Twitter プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ