惚れちまった悲しみに。 
僕は僕を抱き締める
悲しいけれど幸せなのだ。
幸せでいっぱいなのだ。
悲しみは
手を伸ばした先の君に
想いを伝えていいのかと惑う僕
愛しくて愛しくて、悲しい
惚れちまった弱さで
僕は僕を抱き締める