なけなしの空に
ぼくは片目をつぶって応える
秋風のダンス
すみっこの枯れ葉のさらに欠片
ぼくの意識の紙切れに似て