つつじが咲き乱れていたので昔を懐かしみながら蜜を吸っていたら、通りすがりの少年に何をしているのかと聞かれた。
説明をすると少年はなんだか少しあきれた表情になる。
「美味しい蜜は簡単に人に教えちゃだめなんだよおじさん、秘蜜ってそういうことでしょ。」