ひと雨の優雅さ
季節がまたひとつ進んだ